【校名変更・移転のお知らせ】
「富岡養護学校」から「富岡支援学校」へ校名が変わりました。
中・高等部は、
四倉校舎(県立四倉高校内)
に移転しました。(H29年4月)
※小学部は現在の校舎(いわき市平馬目)から変更はありません。
 

カウンタ

COUNTER86959
since September 2015

~Contact Information~
福島県立富岡支援学校

【小学部:本校舎 ※仮設校舎】

〒970-0116 

福島県いわき市平馬目字馬目崎61

(Manomezaki61, Taira Manome, 

Iwaki-shi, Fukushima, Japan)

TEL0246-34-7050

FAX0246-34-7052

【中学部・高等部:四倉校舎】

〒979-0201 

福島県いわき市四倉町五丁目4

(Gochome4,Yotsukuramachi,

Iwaki-shi,Fukushima,Japan)

TEL0246-32-7172

FAX0246-32-7179

【Mail】

tomioka-sh@fcs.ed.jp

 

富岡支援学校のWebサイトへようこそ!~Wellcome~

 本校は、知的障がいや、他の障がいをあわせ有する子供たちが、地域社会の中で、よりよく生活するための力を身につけることを目的とし、富岡町に開校された特別支援学校です。
 東日本大震災に伴う福島第1原子力発電所の事故の影響により、
いわき市にある聴覚支援学校平校(旧聾学校)敷地内に仮設校舎を設け、全校生32名での学習が始まりました。この地での学習活動も、六年目を迎え、52名(H29年4月現在)の子供たちは、将来の自立に向け、日々様々な学習や体験的な活動に取り組んでおります。
(中学部・高等部は、H29年4月より四倉校舎に移転しました。)

 
 
入試情報 ~entrance~
 
入札のお知らせ ~bid infomation~

(現在入札の公告はありません。)

 
H28研修集録 ~Teacher training cognition~

 
お知らせ infomation
掲示板[根記事一覧]

進路実現に向けたキャリア教育画像管理者2016/10/03
月刊「特別支援教育研究12月号」 に掲載URL画像管理者2015/12/03

活動紹介 ~Facebookでも公開しています~
活動紹介
12345
2017/08/04

<進路指導部より>「進路見学会」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 7月27日(木)、教職員を対象にした進路見学会を実施し、広野町にある「光洋愛成園」「ワークセンターさくら」「サポートセンターゆうあい」、そして、四倉町にある「株式会社長友製袋」を見学してきました。

 それぞれの施設で、丁寧な説明、案内をしていただき、とても勉強になりました。
今回学んだことを、これからの学習指導、進路指導に活かしていきたいと思います。



13:06 | 投票する | 投票数(0)
2017/07/28

<教育支援部より>「さくらひろばへいってみよう」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

7月25日(火)、本校で幼児体験学習「さくらひろばへいってみよう」を行いました。当日は8名のお子さんとその保護者の方、療育機関の方にお越しいただき、夏休み中の学校が一気に明るくにぎやかな雰囲気に包まれました。

お集まりの活動では、パネルシアター「ふしぎなたまご」や、手遊び歌「こぶたぬきつねこ」、ダンス「ばななくんたいそう」を行いました。パネルシアターのパネルをめくって隠れている動物を当てたり、手遊びやダンスでは動きを真似たり音楽を楽しんだりしました。

自由遊びでは、ボウリングやお絵かき、トランポリンやボールプールなど、好きな遊びを選んで楽しむ姿が見られました。


約一時間の短い時間でしたが、ご参加いただきありがとうございました。




16:45 | 投票する | 投票数(0)
2017/07/27

<研修部より>「特別支援教育研修会を実施しました」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

7月7日(金)に大正大学 心理社会学部臨床心理学科の内山登紀夫教授を四倉校舎にお招きし、特別支援教育研修会を実施しました。

 当日は午前中に中学部と高等部の授業を内山先生に参観していただいたのに加えて、個別に相談をお願いした4名の生徒について、教師のかかわり方や校内掲示についてのご意見をいただきました。

 午後は全職員を対象に、「『分かる』『できる』力を育てる授業づくり」をテーマにした講演が行われました。この中では、障がいの特性や個々の特徴を支援者が正しく評価すること、写真やシンボルなどでより伝わりやすい情報の提示を行うことなど、支援者が心がけるべき項目について事例を交えながら分かりやすく説明していただきました。

 今年度、校舎が分かれてからは初めての研修部主催の研修会でしたが、それぞれの学部の児童・生徒とのかかわり方を改めて考える貴重な機会となりました。


15:18 | 投票する | 投票数(0)
2017/07/19

<高等部より>「ていねいに書こう ~たなばた展に向けて~」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 高等部国語科では、福島県たなばた展に向けて「ていねいに書こう」という単元に取り組みました。
それぞれが選んだ課題の筆順や字のバランスを確認しながら、丁寧に筆を運ぶ生徒たちの姿が見られました。

 本校高等部の国語科は3つのグループに分かれて学習しています。単元が進むにつれて、生徒同士が作品に意見を述べ合ったり、上手に書けたところを教師と確認し合ったりするようになり、それぞれの生徒が「より丁寧に書こう」という気持ちをもって学習に取り組むことができました。
 
 冬には福島県書き初め展への出展に加えて、本校で開かれる校内書き初め展に向けて学習に取り組む予定です。


08:42 | 投票する | 投票数(0)
2017/07/17

<中学部より>「四倉ファーム」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
四倉校舎でも敷地の一部をお借りし、「四倉ファーム」として畑の栽培の活動に取り組んでいます。
みんなで協力して畝作り、植え付け、水やり、追肥、草むしりなどの活動に取り組んでいます。
栽培している野菜の種類は、ナス、ピーマン、トマト、かぼちゃ、きゅうり、ししとう、イチゴ、スイカ、さつまいも、とうもろこし、エダマメ、オクラ、ネギの13種類にもなりました。少しずつですが、収穫もできるようになっています。
今年初めて収穫できたナスとピーマンを炒めて試食しましたが、みんなで汗をかきながら作業をして育てた野菜は格別に美味しいです!


17:33 | 投票する | 投票数(1)
12345


https://www.facebook.com/tomioka.yougo

子供たちの活動の様子や学校の
取り組みを公開しています。

 

緊急連絡 ~Emergency contact~

ただ今緊急の連絡はありません。

 


本校ホームページおよび本校公式Facebookで公開している全ての画像等の著作権は、原則として福島県立富岡支援学校に帰属します。公開している画像等の無断使用・複製・転載・販売・改変・印刷配布については固く禁止します。