ご来校頂きました皆様
     ありがとうございました!
 
   富養運動会チラシ.pdf
 

カウンタ

COUNTER39198
since September 2015

~Contact Information~
福島県立富岡養護学校
(仮設校舎)

970-0116

福島県いわき市平馬目字馬目崎61
(Manomezaki61, Taira Manome,
Iwaki-shi, Fukushima, Japan)

TEL0246-34-7050

FAX0246-34-7052

tomioka-sh@fcs.ed.jp

 

富岡養護学校のWebサイトへようこそ!~Wellcome~

 本校は、知的障がいのある子供たちや、他の障がいをあわせ有する子供たちが、将来、地域社会の中で、よりよく生活するための力を身につけることを目的とし、福島県富岡町に開校された特別支援学校です。
 東日本大震災に伴う東京電力福島第1原子力発電所の事故の影響により、
平成24年4月、いわき市平馬目にある福島県立聾学校平分校敷地内に仮設校舎を設け、全校生32名での学習が始まりました。この地での学習活動も、五年目を迎え、41名(H28年4月現在)の子供たちは、将来の自立に向け、日々様々な学習や体験的な活動に取り組んでおります。

 
入札のお知らせ ~bid infomation~

(平成28年8月29日)

条件付き一般競争入札(工事)の訂正公告を3件掲載しました

 
H27 研修集録 ~Teacher training cognition~

 
お知らせ infomation
掲示板[根記事一覧]

月刊「特別支援教育研究12月号」 に掲載URL画像管理者2015/12/03

活動紹介 ~Facebookでも公開しています~
活動紹介
12345
2016/08/30new

<渉外部PTA係より>「親子レクリエーション」

Tweet ThisSend to Facebook | by toshihiko-k

7月28日(木) PTA学部委員会主催の「親子レクリエーション」が開催されました。

震災後初めての学部委員会の行事で、企画から運営までPTA役員の皆さんを中心にみんなで作り上げました。
 
親子レクリエーションでは、役員の皆さんが考えたゲーム「親子でドッキング」と「マットでGoGo」の2つの競技を親子、兄弟、教師と一緒に楽しみました。

「親子でドッキング」は、フラフープの輪に入ったり、ボールを親子で挟んだりして、チームごとにリレーを行いました。
「マットでGoGo」では、マットをそり代わりにお子さんを乗せて、高学年では、お母さんを乗せて引っ張りリレーを行いました。
笑顔が溢れる楽しい時間でした。

参加した保護者さんからは、「親子でやればどんな競技も楽しいね」と好評をいただきました。

昼食は、なつの風物詩「流しそうめん」を行いました。
初めのうちは、流れてくるそうめんやミニトマトを一生懸命箸ですくい頬張っていた児童生徒の皆さんも、そうめんを流す係をしたり、準備や後片付けにも加わったりしてくれました。

児童生徒、保護者、兄弟、教職員など総勢77名の参加があり、夏の良い思い出となる楽しい時間を過ごすことができました。



13:12 | 投票する | 投票数(0)
2016/08/29new

<進路指導部より>「進路講演会を開催しました。」

Tweet ThisSend to Facebook | by toshihiko-k

<進路指導部より>「8月23日に保護者教職員を対象に進路講演会を開催しました。」
 
ハローワーク平 三浦利一様から、「いわき市の障がい者雇用の現状と課題、障がい者雇用で求められる力」について、ハローワークの役割、職業の種類、実際の就労先、障害者雇用の課題、家庭との連携について、具体的にお話をいただききました。

企業の求める人材では、ビジネスマナーとして、大切な 「あいさつ」「言葉遣い」「身だしなみ」などについて、どのようなことに気をつけるのか、また、仕事ではチームワークが大切であること。そのために、仕事では「報告連絡相談」がポイントであること。就労に向けて、卒業までに自分で意識してできるようにしておく必要な準備として、「時間を守れる」ことや「自分から進んでとりくめる」ことが大事であることなどについて、実際の例をあげながら、分かりやすく丁寧に講演をいただきました。

今回の講演会を、小学部、中学部、高等部での進路に向けた学習に生かしていきたいと思います。


17:49 | 投票する | 投票数(0)
2016/08/02

<中学部>「アクアマリンふくしまへの遠足」

Tweet ThisSend to Facebook | by toshihiko-k

「海の生き物に触れてみよう!」(命の学習)

送迎バスの中で、アクアマリンふくしま命の教育チームの職員の方からの説明を聞いたり、生き物クイズに答えたりしながら楽しい雰囲気の中、アクアマリンふくしまに向かいました。

大きな水槽に色とりどりの魚、大きなトドやアザラシ、ジャングルの中の水の生き物と子どもたちは興味津々!
吸い込まれるように水槽の中のイワシの群れを見つめていました。

「ナメダンゴみつけた!」
「チンアナゴかわいい!」
「メガネモチウオだ!おおきい!」
と歓声を上げながら見学しました。

蛇の目ビーチでは水に入って、ナマコやウニも見つけました。
初めて見るウニの足にみんな釘付け。

レストランで昼食を食べ、「楽しかったね!また行きたいね!」と大満足の一日でした。

バス送迎と丁寧で分かりやすい説明をして頂きました職員の方々ありがとうございました。

※ふくしま海洋科学館館内学習支援事業を活用させていただきました。







10:25 | 投票する | 投票数(0)
2016/07/29

<教育支援部より>「 さくらひろばへいってみよう 」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者


722日(金)、本校で幼児体験学習「さくらひろばへいってみよう」を行いました。

当日は15名のお子さんとその保護者の方、療育機関の方にお越しいただき、夏休み中の学校が一気に明るくにぎやかな雰囲気に包まれました。


初めての学校に緊張していたお子さんたちも、『ふとんのなかで』のパネルシアターや『こぶたぬきつねこ』の手遊び、『エビカニクス』のダンスをしていくうちに、笑顔になって楽しそうでした!


由遊びでは、ボウリングやお絵かき、パズルを楽しんだり、みんなで踊った『エビカニクス』がお気に入りになり、繰り返し踊ったりと自由に楽しむ姿が見られました。


約1時間の短い時間ではありましたが、おいでいただきありがとうございました。


 
 


17:26 | 投票する | 投票数(0)
2016/07/19

<中3-1より>「校外学習:ラトブの図書館へ行きました。」

Tweet ThisSend to Facebook | by toshihiko-k

9月の修学旅行に向けて、関係しそうな本を探して借りてきました。

「東京」について、「水族館」について、「ディズニーランド」について、そして浅草演芸ホールでお笑いを観るので「漫才」「コント」についての本を見つけて借りました。

また、野菜たっぷりのランチ食べ、校内実習で頂いた一人500円のお給料から支払いました。とても美味しかったです。

中学1年から経験を重ねてきました。
ルールを守って集団で移動しながら、しかも楽しむということが身に付いて来たようです。


10:16 | 投票する | 投票数(0)
12345

富養公式 Facebook更新中


https://www.facebook.com/tomioka.yougo

子供たちの活動の様子や学校の
取り組みを公開しています。

 

緊急連絡 ~Emergency contact~

ただ今緊急の連絡はありません。

 


本校ホームページおよび本校公式Facebookで公開している全ての画像等の著作権は、原則として福島県立富岡養護学校に帰属します。公開している画像等の無断使用・複製・転載・販売・改変・印刷配布については固く禁止します。