【移転のお知らせ】
中・高等部は、四倉校舎(福島県立四倉高等学校内)に移転します。
(平成29年度より)
※小学部は現在の校舎(いわき市平馬目)から変更はありません。
 

カウンタ

COUNTER63368
since September 2015

~Contact Information~
福島県立富岡養護学校
(仮設校舎)

970-0116

福島県いわき市平馬目字馬目崎61
(Manomezaki61, Taira Manome,
Iwaki-shi, Fukushima, Japan)

TEL0246-34-7050

FAX0246-34-7052

tomioka-sh@fcs.ed.jp

 

富岡養護学校のWebサイトへようこそ!~Wellcome~

 本校は、知的障がいのある子供たちや、他の障がいをあわせ有する子供たちが、将来、地域社会の中で、よりよく生活するための力を身につけることを目的とし、福島県富岡町に開校された特別支援学校です。
 東日本大震災に伴う東京電力福島第1原子力発電所の事故の影響により、
平成24年4月、いわき市平馬目にある福島県立聾学校平分校敷地内に仮設校舎を設け、全校生32名での学習が始まりました。この地での学習活動も、五年目を迎え、41名(H28年4月現在)の子供たちは、将来の自立に向け、日々様々な学習や体験的な活動に取り組んでおります。

 
入試情報 ~entrance~
平成29年度福島県立富岡養護学校高等部入学者選抜実施要項を掲載しました。
 
入札のお知らせ ~bid infomation~

(平成28年9月20日)

条件付一般競争入札(工事)の入札結果を3件掲載しました

 
H27 研修集録 ~Teacher training cognition~

 
お知らせ infomation
掲示板[根記事一覧]

進路実現に向けたキャリア教育画像管理者2016/10/03
月刊「特別支援教育研究12月号」 に掲載URL画像管理者2015/12/03

活動紹介 ~Facebookでも公開しています~
活動紹介
12345
2017/03/21new

<進路指導部より>「卒業生の進路先が決まりました。」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

・進路先は下記の通りです。

「クリナップハートフル株式会社」1名

「社会福祉法人 福島県福祉事業協会 東洋学園 児童部」2名

 今年度の卒業生は3名となります。


 卒業後のアフターケア(追指導)として、卒業後2年間は進路先を訪問し、取組みの様子を見学したり、事業所の方々から伺ったりしています。


 進路先の事業所、保護者、相談支援員やジョブコーチの方等と、事業所での活動の様子や支援の方法に話しをしたり、困っていることや課題等があれば、課題解決に向けての支援や手だてについて話し合いを行います。


18:16 | 投票する | 投票数(0)
2017/03/21new

<小学部より>「 もう少しで3年生! 」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

2年生の勉強のまとめの時期になりました。2年1組では勉強や運動、制作など様々な活動をがんばっています。

国語では「質問に答えよう」という学習で絵カードを使ってクイズをしながら、質問の答え方を勉強しています。「~です。」や「~しました。」など丁寧な話し方ができるようになってきました。

算数では指の数を数えたり、頭の中に数をイメージして数えたりして、足し算の計算をしています。少しずつ計算の仕方が分かるようになり、だんだん早く計算できるようになってきました。3月になってからは文章を読んで足し算の式を立てて問題を解いています。

2年生も残すところあとわずかとなりました。3年生になることをとても楽しみにして毎日の学習に一生懸命取り組んでいます。



17:00 | 投票する | 投票数(0)
2017/03/08

<高等部より>「生徒会役員選挙」

Tweet ThisSend to Facebook | by toshihiko-k

2月27日(月)、高等部生徒会役員選挙を行いました。

選挙権が18歳以上になり、在学中に選挙権を得る生徒も出てくることを踏まえて、いわき選挙管理委員会から投票箱と記載台などをお借りし、実際の選挙に近づけた形で実施しました。

各立候補者の立会演説会を聴いた後、投票所に移動しました。
生徒たちは、事前に配付された入場券を手に、受付で投票用紙を受け取りました。
記載台で、投票用紙に候補者の名前を書いたり、または、顔写真と名前から選んでシールを貼ったりして、投票箱にいれました。
緊張感のある雰囲気の中で、投票することができました。


15:27 | 投票する | 投票数(0)
2017/03/06

<小学部より>「 パフォーマンススペシャルがんばろう 」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

2月28日に、おおすげタイム(全校集会)でパフォーマンススペシャルがありました
。学習の成果や発表したいことなどを、全校生徒の前で発表しました。

小学部は、音楽で取り組み、大好きになった「しのびあし」を発表しました。子どもたちが忍者になって、音楽に合わせて、壁や木、石、動物などに変身する子どもたちのお気に入りの「しのびあし」。自分たちで衣装も作りました。

自分の好きな色のカラーポリ袋を選び、丁寧にはさみで切ったり、テープを貼ってかっこよくしたり。出来上がって試着すると、笑顔で嬉しそうでした。忍者になりきって、にんにんと手を組んだり、手裏剣を投げるまねもしたりして、張り切っていました。

パフォーマンススペシャル当日も、全校生徒の前で堂々と発表をすることができました。



17:03 | 投票する | 投票数(0)
2017/03/06

<小学部より>「 パステルで描いてみよう 」1年1組  

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

初めての画材で、新しい活動に取り組みました。パステルを使ったパステル画に挑戦です。パステルを削り、粉状にしたものを指に馴染ませて指で絵を描いていきます。


まずは、好きな色を選び、パレットと呼ぶ台紙にパステルを削ります。茶こしを使って、くるくると円を描くようにして台紙の上に削っていきました。始めて削ったときは、白い台紙の上に粉が広がる様子を見て、目が釘付けになっていました。

人差し指で粉を触って指先に粉を付けてから、思い切って画用紙に描いていきます。

初回は紙の中央に丸を描いて指先の感触をつかみました。一度やってやり方がわかると、迷わずに次の色を選んで削り、指で描いて「うずまき」の絵が完成しました。

丸をいくつも並べて描いた「いもむし」。型を使った絵にも挑戦。海、空、雲、そして七色のクジラの作品は、いくつもの工程がありましたが、最後まで集中を切らすことなく、色がついて仕上がってい行く様子を楽しみながら描くことができました。



17:00 | 投票する | 投票数(0)
12345


https://www.facebook.com/tomioka.yougo

子供たちの活動の様子や学校の
取り組みを公開しています。

 

緊急連絡 ~Emergency contact~

ただ今緊急の連絡はありません。

 


本校ホームページおよび本校公式Facebookで公開している全ての画像等の著作権は、原則として福島県立富岡養護学校に帰属します。公開している画像等の無断使用・複製・転載・販売・改変・印刷配布については固く禁止します。