ご来校頂きました皆様
     ありがとうございました!
 
   富養運動会チラシ.pdf
 

カウンタ

COUNTER33305
since September 2015

~Contact Information~
福島県立富岡養護学校
(仮設校舎)

970-0116

福島県いわき市平馬目字馬目崎61
(Manomezaki61, Taira Manome,
Iwaki-shi, Fukushima, Japan)

TEL0246-34-7050

FAX0246-34-7052

tomioka-sh@fcs.ed.jp

 

富岡養護学校のWebサイトへようこそ!~Wellcome~

 本校は、知的障がいのある子供たちや、他の障がいをあわせ有する子供たちが、将来、地域社会の中で、よりよく生活するための力を身につけることを目的とし、福島県富岡町に開校された特別支援学校です。
 東日本大震災に伴う東京電力福島第1原子力発電所の事故の影響により、
平成24年4月、いわき市平馬目にある福島県立聾学校平分校敷地内に仮設校舎を設け、全校生32名での学習が始まりました。この地での学習活動も、五年目を迎え、41名(H28年4月現在)の子供たちは、将来の自立に向け、日々様々な学習や体験的な活動に取り組んでおります。

 

熊本地震による被害へのお見舞い ~My prayers are with you.~

 この度の熊本地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

東日本大震災時には、全国の皆様より本校に対し、たくさんのご支援と励ましのお言葉をいただきました。この度の熊本地震災害を受け、少しでも恩返しができればと、本校職員による募金活動を行っているところです。

熊本の被災地等におきまして、救援や復旧支援などの活動に尽力されている方々に深く敬意を表しますとともに、皆様の安全と被災地の一日も早い復旧をお祈りいたします。
               平成28年4月22日 富岡養護学校職員一同

 
平成27年度 研修集録 ~Teacher training cognition~

平成27年度 研修集録を掲載しました。

 
お知らせ infomation
掲示板[根記事一覧]

月刊「特別支援教育研究12月号」 に掲載URL画像管理者2015/12/03

活動紹介 ~Facebookでも公開しています~
活動紹介
12345
2016/07/01new

<小学部より> 「 たなばた会(予告編) 」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

74日(月)、小学部で「たなばた会」を行います。

各学級に1本ずつ用意した笹に輪飾りなどを作って飾ったり、短冊に願いごとを書いたりと、当日に向けての準備に取り組んでいます。

飾り作りで、のりの付け方やつなぎ方がわかると一人で黙々と取り組み、次は色合いを考えてつなげる、といった活動の様子もたくさん見られました。

 当日は、一人ずつ願い事を発表し、「をさがそう」というゲームでは、二人一組になってヒントを手がかりに★をさがす、という活動を計画しています。

どのような会になるのか楽しみです。


07:45 | 投票する | 投票数(0)
2016/06/28new

<教育支援部より> 「 学校見学会 」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 68日(水)母子訓練センター、14日(火)子どもの家、22日(水)ゆいまーる・ふたば、わくわくキッズをご利用の保護者様対象に学校見学会を実施しました。

本校の児童生徒の学習活動の様子や各学部の教室等を見学していただきました。

保護者の皆様からいろいろな質問や感想をいただき、和やかな雰囲気の中、無事に見学会を終えることができました。


保護者の皆様、関係機関の皆様、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。個別の教育相談をご希望の方は、お気軽に学校にご連絡ください。

また、722日(金)には就学前の年中・年長児とその保護者様、および関係機関の方を対象に、幼児体験学習会「さくらひろばへいってみよう」を実施いたします。

パネルシアターや手遊び歌等を計画しております。ぜひご参加ください。


17:28 | 投票する | 投票数(0)
2016/06/27new

<小学部より>「 プール学習にいってきました! 」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 620()今年度はじめてのプール学習が平養護学校の水治訓練室で行われました。

 1年生にとってははじめての大きなプールということで、「大丈夫かな…?」と少しだけ不安そうな顔もみられましたが、先生達と一緒に入って慣れてくると、満面の笑顔ではしゃいでいました。

子どもたちは、ぷかぷか浮かんだり、元気にバタ足をしたり、水をかけあったり、水の感触を体いっぱいで味わっていました。ボールを集めるゲームでは、顔に水がかかっても夢中で集める姿が印象的でした。

たくさん遊んで運動して、帰りの車の中でも「またいきたい!」と元気な子どもたち。

次回のプール学習でもたくさん泳いできたいと思います。




 

 


11:00 | 投票する | 投票数(0)
2016/06/23

<小学部より>「アフリカ体験コンサート」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

617()日本赤十字社さんによるアフリカンエキスプレス「アフリカ体験コンサート」が行われました。


4
名のメンバーの方が来てくださり、いろいろな楽器の演奏や外国の歌、アフリカの紹介などをしてくれました。

子どもたちは、初めて見る楽器に興味津々で、リズムに合わせて体を動かしたり、一緒に歌ったり、とても楽しそうに聴いていました。

ダンスレッスンでは、お手本のダンサーさんに負けないくらいおもいっきり踊っていました。また、スワヒリ語で「ありがとう」は「アサンテ」、「こんにちは」は「ジャンボ」と教えていただき、子どもたちは早速使っていました。

普段とは違う世界の音楽に触れ、リフレッシュの時間になったようです。


日本赤十字社さん、アフリカンエキスプレスさんありがとうございました(アサンテ)






16:36 | 投票する | 投票数(0)
2016/06/22

<中学部より>「産業現場等における実習」

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

6月20日(月)~24日(金)の5日間にかけて、前期産業現場等における実習が行われています。

 

今回の校内実習では、陶芸製品作りに取り組んでいます。作業学習で取り組んでいる活動を基盤としながらも、基礎的技能の向上を目指すとともに、「あいさつをする」、「目標をもつ」、「自分で考える」、「協力する」など、将来働くうえで必要な基本的態度の理解と定着に努めています。

 

制作している製品は、「メモスタンド」「ハッピーポット(観賞用鉢)」「カラータイル(製品の材料)」の3種類があります。粘土をこねて伸ばしたり、丁寧に成形したり、釉がけをしたりと中には難しい工程もありますが、それぞれができることや得意な事を生かし、毎日目標をもって実習に取り組んでいます。

 

1年生にとっては、初めての校内実習となりますが、今回の実習を通し「働くこと」について考える機会となればと思います。


10:50 | 投票する | 投票数(0)
12345

富養公式 Facebook更新中


https://www.facebook.com/tomioka.yougo

子供たちの活動の様子や学校の
取り組みを公開しています。

 

緊急連絡 ~Emergency contact~

只今緊急の連絡はありません。

 


本校ホームページおよび本校公式Facebookで公開している全ての画像等の著作権は、原則として福島県立富岡養護学校に帰属します。公開している画像等の無断使用・複製・転載・販売・改変・印刷配布については固く禁止します。